ほっと一息 ♪ Cappuccio イタリア・フィレンツェ伝統工芸

イタリアと日本を行き来。革と紙を使ったフィレンツェの伝統工芸である製本・装丁に魅せられ☆日々、修業と制作に打ち込むMisuzuのブログ
by bella_serenita
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:サングラスケース ( 1 ) タグの人気記事

サングラスケースへの道

今回、森山秀人氏が立ち上げたサングラスブランドである

Bobby Sings Standard,

のサングラスケースを製作させて頂くこととなりました。

ヴィンテージ物の本が好きであるという森山氏が自身のブランドであるBobby Sings Standard,のフレームケースを一新するにあたり、製本・装丁を専門とするBottega CAMPANELLAに声を掛けて頂いたのが始まりです。


1970年代のヴィンテージ調のフレームに調和するケースをとのご依頼につき、
何度か打ち合わせを重ねた後、このようなケースに辿り着くことが出来ました。

コチラ↓は、9月に国立代々木競技場体育館で行われたファッションを中心とした
合同展示会[rooms]にて

フレームデザイナーの森山秀人氏。
b0193401_1146232.jpg


フレーム本体から配置やインテリア、デザインそして、デザイナー本人に至るまで、森山氏の世界観がギュッと集約されているような、素敵な展示ブースとなっていました。
b0193401_11461548.jpg


b0193401_11462687.jpg


b0193401_11463887.jpg


b0193401_120591.jpg


上蓋にはクッション素材を入れ込み、少し高さと丸みをつけました。
b0193401_125516.jpg


フレームを傷つけないための起毛素材を使用。
b0193401_1202099.jpg


上蓋内側とケース帯にエンボスされている
Bobby Sings Standard,さんのロゴ。
b0193401_1203569.jpg


おそらく、未だ嘗てない新しいけれど懐かしいようなケースに仕上がりました。
[PR]
by bella_serenita | 2012-10-31 12:21 | ニュース


BOTTEGA CAMPANELLA
こちらのブログで紹介の作品やサイズ・色を変えた製本のオーダーを受け付けています。また、古くなってしまった大切なアルバムや本のカバーを革のカバーに付け替えてみませんか。

検索
最新の記事
展示会2013開催決定:京都..
at 2013-03-29 06:01
2013年版 スケジュール帳
at 2013-03-25 00:11
祝!開店*Online Sh..
at 2013-03-12 05:56
装幀タイプ
at 2013-01-13 23:53
Pinterestも開始しました
at 2013-01-06 20:10
以前の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル
画像一覧