ほっと一息 ♪ Cappuccio イタリア・フィレンツェ伝統工芸

イタリアと日本を行き来。革と紙を使ったフィレンツェの伝統工芸である製本・装丁に魅せられ☆日々、修業と制作に打ち込むMisuzuのブログ
by bella_serenita
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:イタリア フィレンツェ ( 63 ) タグの人気記事

幾度となく訪れています

以前にもご紹介し、イタリア・フィレンツェの象徴でもある大聖堂(Duomo)。
以前の記事はコチラ



春~夏~秋にかけての観光シーズン中は、この大聖堂に入るための長蛇の列が毎日お目見えします。
夏のギラギラの太陽の下、
観光客のみなさんは、ひたすら並び続けるんですね。

b0193401_23555849.jpg


b0193401_2356987.jpg


b0193401_23561845.jpg


b0193401_23562996.jpg


b0193401_23563876.jpg


b0193401_23564741.jpg


そんな列に並ぶことなくサクッと大聖堂に入れる時間帯があるのです。
それは、大聖堂が閉まる前の4時半~5時頃。
私はその時間帯にこの大聖堂前を通る機会がある時は、頻繁に中に入ります。
外の喧騒と全くかけ離れた静けさや教会の荘厳さに毎回圧倒されています。あと、夏場はとってもひんやりとしていて…
[PR]
by bella_serenita | 2011-06-16 00:03 | フィレンツェの風景

作品 -Numero38-

本のケース部分の破損が酷いため、修理して欲しいという依頼を受けました。


ケースの表紙部分を残し、背と上下部分は以前に紹介しましたTASSOTTI社のデザイン・ペーパーを使用するシンプルな形に仕上げました。
b0193401_10421439.jpg


前回のTASSOTTI社のデザイン・ペーパーを使用したものは

b0193401_10365186.jpg


b0193401_10365731.jpg


b0193401_1037223.jpg


b0193401_1037899.jpg

[PR]
by bella_serenita | 2011-06-10 10:43 | 作品

春? 夏の到来を喜ぶ☆

陽気が良くなってきると自然と屋外に出たくなりませんか?!
イタリアには夏と太陽をこよなく愛する人々が多くいるようです。

私も夏が大好きで爽やかな陽気に誘われて、フィレンツェを一望できる高台にあるミケランジェロ広場
(Piazzale Michelangelo)へ行ってきました。

アクセス方法は幾つかあるのですが、私はいつも
Ponte alle Grazie (グラッツェ橋)からアルノ川対岸へ渡り、S.Nicolo地域を抜けて行きます。
その後、広場までの急な坂をテクテクと。上りきる頃には息が上がります…

↓画像では分かりにくいですが、かなり傾斜がきついです。
b0193401_1053583.jpg


坂を上りきってから、振り返っての1枚。
b0193401_10531589.jpg


実は今回の写真は全て3月下旬の撮影したものなのですが、初夏の様な陽気でした。
フィレンツェを見渡せる広場の階段には多くの人々が。
中にはワイン、パン、チーズを持参している方々も。
ビールではないところが、いかにもイタリアらしい…?!
b0193401_10532279.jpg


何故か飛行機雲が多く。
気候が良くなって皆、雲をひきたくなるのかしら?
b0193401_10532823.jpg


黄昏時。
b0193401_1053433.jpg


b0193401_10535794.jpg


空の色がとっても綺麗。
b0193401_10554213.jpg


b0193401_10555698.jpg


b0193401_10561116.jpg


写真右側のSanta Croce (サンタ・クローチェ聖堂)もライトアップされてます。
b0193401_10563044.jpg


この季節、屋外で過ごす時間がどんどん増えます。

Piazzale Michelangelo

[PR]
by bella_serenita | 2011-06-08 10:59 | フィレンツェの風景

作品 -Numero36 & 37-

前回の記事で紹介した、友人のTさんからの依頼と同様のタイプを製本しました。

今回特にハマっている、様々な柄のフィレンツェのデザイン・ペーパーを使用して…

b0193401_941569.jpg


b0193401_942336.jpg


b0193401_942918.jpg


縦x横x厚さ:15.1×10.2×1.1cm
中身はブランク用紙を使用

コチラは、布を使用したCornice(額縁)を作成しました。
b0193401_9421538.jpg


Corniceの中にはめている、とても可愛らしい絵はフィレンツェのS. Nicoloという、
芸術家が多く工房を構える地域で活躍する知人によるもの。

それぞれ、イタリア、トスカーナ、フィレンツェを象徴するのもを。
b0193401_9422074.jpg


b0193401_9422638.jpg


b0193401_9423352.jpg


縦x横:10×10cm

コチラでご紹介しました、製本とフレームは近日販売予定をしております。
[PR]
by bella_serenita | 2011-06-07 09:53 | 作品

作品 -Numero35- & フィレンツェの街で見かけたもの

友人のTさんからの依頼で製作したお小遣い帳です。
彼女の結婚のお祝いにアルバムを贈って依頼、私の製作を応援してくれる大切な一人です。

アルバムは

縦x横x厚さ:15×10.5×0.8cm

使い勝手が良いように、表紙は比較的柔らかめに作っています。
b0193401_11201194.jpg


b0193401_11202167.jpg


b0193401_11203179.jpg

↑コチラは、フィレンツェ市内のお店でオーダー製作をして頂いたPressa a Seccoと呼ばれる、
紙に圧縮にて凹凸でロゴを付けられる機械です。

アーティストのブローシャーやトスカーナワインのボトルラベルのデザインをしている
知人のMarco氏にデザインして貰いました。

作品に合うようにエレガント且つシンプルなデザインに大変気に入っています。
デザインをお店に持って行った後、5日程で完成。

話変わって、フィレンツェの街中で見かけたもの;
ほぼ毎日通るベッカリア広場手前の車止めに可愛らしい落書きがありました。
b0193401_11203749.jpg

これは見ていて、とっても微笑ましい落書きだったので思わずパチリ☆


[PR]
by bella_serenita | 2011-06-06 11:41 | 作品

フィレンツェでの買い付け:デザイン・ペーパー No.7

前回の記事に記載した、アルノ川対岸にある不思議な雰囲気のお店で購入したデザイン・ペーパーを紹介。

b0193401_946673.jpg


b0193401_9461774.jpg


b0193401_9462457.jpg


b0193401_9463634.jpg


b0193401_9464684.jpg


b0193401_9465544.jpg



下記デザイン・ペーパーは、以前に紹介したPonte Amerigo Vespucci近くのお店に再度訪問して購入。BERTINIものをいくつか追加しました。前回訪れた際に、サンプルを見せて頂いて入荷をお願いしていた物も合わせて購入しました。

以前に購入したものは、

b0193401_947828.jpg


b0193401_9471573.jpg


b0193401_9472124.jpg


b0193401_9472828.jpg


b0193401_9473420.jpg


b0193401_9474034.jpg


ちょっと分かりづらいですが、こちらは以前の物と色違い。
b0193401_9474785.jpg


まだまだ、おおくの基本デザインの紙が存在し、全てを手に入れるのはナカナカ大変。でも、お店に行くと思わず購入してしまうんですよね。
[PR]
by bella_serenita | 2011-06-03 10:02 | デザイン・ペーパー

作品 -Numero34- 久々のコーネル装

今回のフィレンツェ滞在中に手に入れた素材で、コーネル装での製本を作成しました。

何度も記述済みですが、デザイン・ペーパーに最近ハマっているため、
革とマーブル紙ではなく、革とデザイン・ペーパーの組み合わせにしてみました。

使用しているベージュの牛皮は、友人のTさんから紹介して頂いたフィレンツェで革素材の鞄の製作をされているショウコさんから分けて頂きました。
ショウコさんは、1枚革から鞄製作用の裁断をするのですが、どうしても余りが出てしまうようです。
製本製作には、1枚革での装丁以外には大きい革が必要とされないため、様々な色や質感の革を格安で譲っていただきました。

ショウコさんの作品は

フィレンツェで鞣しを施している革で、素晴らしい発色と艶のある革です。

b0193401_1151839.jpg

背のバンド部分を今までの作りと少し変化させてみました。

b0193401_112260.jpg


b0193401_1121146.jpg


使用しているデザイン・ペーパーは、アルノ川対岸(Oltrarno)の、とあるお店。
いつ通りかかっても、開店していることがなかったのですが、
ついに、お店のドアが開いている時に遭遇したので、そこで購入しました。

店内は、若干薄暗く、空気が何百年と密閉されたような不思議な空間に、
これぞ魔女(失礼!)と思わせる、年配の女性がレジで切り盛り。

こちらのお店で何種類かの紙を購入しましたので、次回ご紹介します。
[PR]
by bella_serenita | 2011-06-02 11:27 | 作品

フィレンツェでの買い付け:マーブル紙 No.3

最近、デザイン・ペーパーにすっかりハマっていたので、久々のマーブル紙の買い付けです。

今回は、2店舗のぞいてみました。

b0193401_13485383.jpg


b0193401_1349446.jpg


b0193401_13491427.jpg


b0193401_13492230.jpg


b0193401_13493279.jpg


b0193401_13493943.jpg


上6枚の画像のような墨流しの様に、流れる感じの柄が大好き。
なんとなく、こちらの工房の作品は自然とか大地を彷彿させるような気が…。
製本にとても情熱のあるご主人のお店。
月曜日の午前中は、イタリアでは通常お店を開店していない所が多いのです。こちらも例外なく。
しかし、それを知らずにお店を伺った時に偶然ご主人が店内にいらして、快くお店に入れて頂きました。
マーブル紙を1枚ずつ吟味した後、彼の製本作品は技術に対するの情熱的なお話を沢山伺いました。
次から次に出てくる作品は、中世の製本技術を見事に再現しただけではなく、彼のオリジナリティーを加えた素晴らしいものばかり。
私が作るタイプとは、また違った作品に圧倒されっぱなしでした。

↓こちらは、THE 王道の孔雀の羽柄です。イタリア語でもPavone(孔雀)と呼ばれているようです。
b0193401_13495499.jpg


b0193401_135028.jpg


b0193401_1350972.jpg


b0193401_13501827.jpg


b0193401_13502680.jpg


b0193401_13503313.jpg

[PR]
by bella_serenita | 2011-06-01 14:00 | マーブル紙

初公開

今回はイタリアでの制作風景を。
b0193401_20181425.jpg

フィレンツェから車で約1時間。
郊外の田舎町での制作風景です。
今は本を2冊縫っているところ。
b0193401_2061118.jpg

フィレンツェ市内のにぎやかな雰囲気とは違って
こんな長閑な田舎町もいいと思いませんか?

さてさて、次はどんな作品を作ろうかな…
[PR]
by bella_serenita | 2011-05-12 20:21 | フィレンツェの風景

フィレンツェでの買い付け:デザイン・ペーパー No.6

今回は、ちょっと変わったデザイン・ペーパーをご紹介。

これが、全体図。
b0193401_5352516.jpg


もの凄く大きいので部分的に撮影しました。
なんとなく、カレンダーと思われる方もおおいのでは。
b0193401_546413.jpg


b0193401_5361251.jpg


b0193401_5362598.jpg

実際にカレンダーなのですが、今のシステムが使われる前(相当前ですね。何百年前かちょっと忘れてしまいました(+o+)すみません。)のカレンダーの見方が、トクトクとイタリア語で説明されているのです。
お店のイタリア人シニョーラ曰く、彼女が読んでもそのシステムを理解するのが難しいようです。。。
全体があってこそのデザイン・ペーパーなのですが、ちょっと面白いので
いずれ作品制作に使ってみようと思います。

こちらは、フィレンツェに来られた方は恐らくご覧になられた事があるのではないでしょうか??!!
イタリア各地の名所がデザインされているのですが、使用しているブルー色の鮮やかさに目を奪われます。
b0193401_5365046.jpg


b0193401_537361.jpg

[PR]
by bella_serenita | 2011-05-06 05:47 | デザイン・ペーパー


BOTTEGA CAMPANELLA
こちらのブログで紹介の作品やサイズ・色を変えた製本のオーダーを受け付けています。また、古くなってしまった大切なアルバムや本のカバーを革のカバーに付け替えてみませんか。

検索
最新の記事
展示会2013開催決定:京都..
at 2013-03-29 06:01
2013年版 スケジュール帳
at 2013-03-25 00:11
祝!開店*Online Sh..
at 2013-03-12 05:56
装幀タイプ
at 2013-01-13 23:53
Pinterestも開始しました
at 2013-01-06 20:10
以前の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル
画像一覧