ほっと一息 ♪ Cappuccio イタリア・フィレンツェ伝統工芸

イタリアと日本を行き来。革と紙を使ったフィレンツェの伝統工芸である製本・装丁に魅せられ☆日々、修業と制作に打ち込むMisuzuのブログ
by bella_serenita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:イタリア フィレンツェ ( 63 ) タグの人気記事

ウェブサイト開設!!

前回の記事でもお知らせしましたが、昨日7月6日から明日までの3日間、京都のGallery Take twoさんで展示会を開催させていただいております。
京都市内ですので、お近くにいらっしゃる方は是非足を運んで見て下さい。

そして、この度Bottega CAMPANELLAのウェブサイトをオープンしました。

一度、のぞいて見て下さい。
これから、徐々に内容を濃く充実させたものにしていく予定です!!

b0193401_15113220.jpg

http://www.bottegacampanella.com/

info@bottegacampanella.com


[PR]
by bella_serenita | 2012-07-07 15:16 | ニュース

セミオーダー

Bottega CAMPANELLAでは既製品の販売以外にもセミオーダーやフルオーダーのご依頼も承っています。

今回ご紹介するのは、サイズ、素材、柄等のご希望に沿った形で製作したセミオーダーものです。

クラシックな背バンド付きの半革装の内部にはフィレンツェ産のデザイン紙を使用しました。

罫線ノートを使用して、ポケットや栞も付けています。

今回初(!!)のご依頼内容にイタリアの地図という指定がありました。
イタリア語で書かれたイタリアと周辺諸国の地図を挿入。
私も地図好き(眺めているだけで楽しくなったりしませんか!?)なので、自分用にもいつか…♪

b0193401_188156.jpg


b0193401_1881452.jpg


b0193401_1882777.jpg


b0193401_1883783.jpg


b0193401_1884714.jpg


現在ウェブサイトを製作中です。
いつ頃の完成になることやら。。。
サイトがオープン出来るようになりましたら、コチラでもお知らせします。
[PR]
by bella_serenita | 2012-03-25 18:18 | 作品

小物入れ:La scatolina 2

お久しぶりです。皆様、如何お過ごしですか?
私はと言えば、またまたイタリア、フィレンツェに戻って参りました。こちらは今週から暖かな日が続いております。このまま春が来てくれたらいいのですが・・・
とはいえ、私の住んでるところはまだまだ寒い!! (フィレンツェから1時間弱、山の中腹にある小さな町に住んでいるので)

さて、今回は小物入れのご依頼を頂きましたので、実際にご依頼品を作る前に試作品を制作してみました。
b0193401_231033100.jpg



b0193401_23351480.jpg
試作品はデザインペーパーで作りましたが、ご依頼はマーブル紙でとのこと。
蓋の上部をクッションのように膨らませて欲しいとのご要望で、これではまだ少し膨らみが足らず…
もう少し試作を重ねてみないとっ!!




b0193401_23204741.jpg


因みに…違うタイプの小物入れも作ってみました。いかがですか?
b0193401_2322898.jpg


まだまだ作品を紹介したいのですが、また次回!
[PR]
by bella_serenita | 2012-03-14 23:41

2012年版スケジュール帳 別タイプ 2

新年が明けてから既に1か月が過ぎました。
本当に日々過ぎるのが早く感じられます。

新たなタイプでのスケジュール帳の注文を頂いていましたので、こちらでご紹介します。

マーブル紙に変わって、デザインぺ―パーを使用しました。
b0193401_11301892.jpg


同じ柄で内ポケットも。
b0193401_11302822.jpg


b0193401_11303721.jpg


一枚革で装丁を希望されたお客様用です。
使い続けるごとに、革が手になじんできます。
b0193401_11304555.jpg


b0193401_11305358.jpg


b0193401_1131332.jpg

[PR]
by bella_serenita | 2012-02-03 11:35 | 作品

2012年版スケジュール帳 別タイプ

以前に紹介しました2012年版スケジュール帳の別タイプです。
オーダー頂いた内の数冊です。

背バンドを付けたタイプを製作しました。
b0193401_0374553.jpg


b0193401_0383547.jpg


ビジネス使用とのことにつき、内ポケットを付けました。
名刺やカードなど挿めます。
b0193401_03931.jpg


b0193401_039306.jpg

[PR]
by bella_serenita | 2011-12-28 00:43 | 作品

小物入れ:la scatolina del cuore

作ってみました。
ハート型小物入れ:イタリア語でクオーレ(il cuore)

意外に作るのに手間がかかるんです。
この♥型に、今ハマってます。。。

b0193401_20271135.jpg


b0193401_20272684.jpg


b0193401_20274394.jpg


b0193401_2028365.jpg


b0193401_20282766.jpg

ちょっとしたアクセサリー入れにしてもイイのでは。
[PR]
by bella_serenita | 2011-12-04 20:31 | 作品

Felice Matrimonio ~お幸せに~ No.2

Felice Matrimonio ~お幸せに~
の1回目に紹介しましたアルバムとデザインが異なるタイプも製作しましたのでご紹介します。

かなりの力作・自信作です!!
b0193401_646136.jpg


b0193401_6462062.jpg

各ページ毎に写真がくっついてしまわない様に柔らかい紙を縫い付けています。


そして、コチラは結婚式2次会のお土産用にと製作したものです。
一体、いくつ作ったことやら...

b0193401_6502767.jpg


b0193401_6504815.jpg


b0193401_6511440.jpg


b0193401_6513794.jpg


こうやって並べてみると圧巻です。

お客様方、喜んでもらえたでしょうか…
[PR]
by bella_serenita | 2011-12-02 06:54 | 作品

Felice Matrimonio ~お幸せに~

ご無沙汰しております。この度ブログ再開です!!

今回は、今月結婚をした姉へのプレゼントをご紹介します。
b0193401_16261114.jpg



b0193401_16291719.jpg
b0193401_16295712.jpg

ケース付きのアルバムです。
素材は、牛革とマーブル紙。ケースには布とマーブル紙を使用しました。

b0193401_16421579.jpg
b0193401_16424793.jpg


二次会来賓者へお渡しするプレゼント、デザインの異なるアルバムも作りましたので、後日ご紹介します。

最後に、今回の式には沢山の方々にご協力頂きました。
パートナーのHちゃん、Rombinoさん、どうもありがとう!!
[PR]
by bella_serenita | 2011-11-15 17:03 | 作品

ようやくお手元に… -書籍編-

以前に神保町の市に参加した際に、店頭に来ていただいたお客様のNさんから、
およそ100年物の楽譜と書籍の修復の依頼を頂いておりました。

このBLOG上でもご紹介しています。


お預かりしてから、およそ7か月!!!
ご依頼人のNさんには、忍耐強くお待ち頂いてました。
そして先日、いよいよ納品を完了することが出来ました。

この依頼が技術向上のためのフィレンツェへ出発する前だったこともあり、Nさんには、イタリアまで持って行くこと、長期の預かりとなること、私の師匠へ見せ且つ修復の相談を得る予定であることを、快諾頂きました。

Nさんのフランス人の恩師の方から譲られたという、大変思い入れのある品を
何とか希望されるイメージ通りに修復できるかが、最大の課題でした。

幾度とメールにてやり取りをしつつ、またNさんの寛大なご注文方法にて、完成することが出来ました。


書籍そのものは、破損部分が少なかったために表紙・裏表紙・背表紙の一部の劣化を抑える処理をしたのみです。
また、本そのものを非酸性紙にて包むことにより劣化を防ぎます。
b0193401_14374583.jpg



コチラのの書籍、とっても変わった作りをしていて、中が袋とじになっているのです。
b0193401_14523177.jpg

依頼人のNさんから、出来たら周囲をカットして読める状態にして欲しいとの希望がありました。
そのため、フランスの書籍ですがイタリア人の師匠に確認をしたところ、
かつてはこのような状態で販売されていたこともあるそうです。理由は…謎です。
ということで、現在では見かけることも少なくなったタイプの本。
裁断せずに、現状を残してみては…?という、提案にNさんからも同意を頂きました。

書籍自体の状態が良かったため、あまり手を施さなかったのですが、
保存用のケースを作成する方向に決まりました。

イメージするタイプや革の色・同様に使用するデザイン・ペーパーの柄を指定して頂き完成したのが、コチラ↓↓
b0193401_1437558.jpg


b0193401_143857.jpg

一見すると総革装での本ですが、実はケース。

背表紙の内側部分に使用している芯は、形に合わせてヤスリでゴリゴリ。。。
b0193401_14381423.jpg


よく見るとカタツムリなんか居たりして…
b0193401_14382365.jpg


最後に本のタイトルとケースの飾りを金箔打ちで。
b0193401_1572391.jpg


b0193401_14383389.jpg


書籍のタイトル文字が赤のため、ケースの赤革がとてもよくマッチしていますよね。
選ばれたデザイン・ペーパーも良く合います。

完成品をNさんに渡した際のボルテージ全開の反応に、
作り手として、感無量とはこのことです (*^。^*)


依頼品No.2の楽譜については、次回アップします。
[PR]
by bella_serenita | 2011-07-12 15:18 | 素敵なこと

作品 -Numero39 & 40-

今回、私のマエストロの指導のもとに作った作品がコチラ↓
写真立て(Cornice:額縁)です。
フィレンツェには多くの額縁の工房が軒を連ねています。さすが芸術の街ってところですか。
この額縁の土台には、木材を使用。
左:表面のマーブル紙は師匠であるエンリコ氏の渾身の一品を使用しました。
大理石をイメージしているので、こうやって見ると本当に大理石に見えませんか?
b0193401_13505975.jpg

もともとマーブル紙のマーブルは大理石という意味なのです。

イタリアでは家族の写真を家中に飾る習慣(?)があるので、写真立ては割と日常的な物ですね。
写真の保護のために、アクリル板を填め込んでいます。

もう一品は、デザイン・ペーパーを使用したノートパッド。
b0193401_13511442.jpg


b0193401_13512214.jpg


b0193401_13513119.jpg


内ポケットと鉛筆さし部分を付けてみました。
[PR]
by bella_serenita | 2011-06-21 13:52 | 作品


BOTTEGA CAMPANELLA
こちらのブログで紹介の作品やサイズ・色を変えた製本のオーダーを受け付けています。また、古くなってしまった大切なアルバムや本のカバーを革のカバーに付け替えてみませんか。

検索
最新の記事
展示会2013開催決定:京都..
at 2013-03-29 06:01
2013年版 スケジュール帳
at 2013-03-25 00:11
祝!開店*Online Sh..
at 2013-03-12 05:56
装幀タイプ
at 2013-01-13 23:53
Pinterestも開始しました
at 2013-01-06 20:10
以前の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル
画像一覧