ほっと一息 ♪ Cappuccio イタリア・フィレンツェ伝統工芸

イタリアと日本を行き来。革と紙を使ったフィレンツェの伝統工芸である製本・装丁に魅せられ☆日々、修業と制作に打ち込むMisuzuのブログ
by bella_serenita
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フィレンツェでの買い付け:デザイン・ペーパー No.5

以前に紹介したマーブル紙とデザイン・ペーパーを扱うお店にて
再度、デザイン・ペーパーを何枚か購入しました。

やはり木版で2~3色刷りした物を…



個人的な好みから、わりと渋い色合いを使用する傾向があるのですが、
今回は季節的に春・夏用にと
明るい色のものを選択しました。

見ていて楽しい物を。

b0193401_2245373.jpg


b0193401_22455639.jpg


b0193401_2246824.jpg


b0193401_22462194.jpg


b0193401_22463257.jpg


b0193401_22464515.jpg


b0193401_22465558.jpg


b0193401_22474399.jpg


b0193401_2247748.jpg


こちらのお店、ちょっと前に知ったのですが、
私の製本の師匠の親族関連のお店でした。

お店のSignoraが私のことを覚えて下さっていて、
今回スペシャル値引きをして頂きました。
嬉しい~。
[PR]
by bella_serenita | 2011-04-25 22:58 | デザイン・ペーパー

フィレンツェでの買い付け:デザイン・ペーパー No.4

前回の記事の歴史ある装丁本から、かな~り離れたものを。

あまりにキッチュなのですが、見ていて楽しいので
『THE・イタリア』的なデザイン・ペーパー
を購入しました。

こんな紙を使用してみても、やぱっりイイかな…と思って。

映画「ローマの休日」にも登場するVespaのスクーター柄
b0193401_21574215.jpg


b0193401_21575224.jpg


イタリアと言えば、パスタ!!
日本では、なかなかお目見えしないようなパスタの形状が描かれています。
b0193401_2158780.jpg


トランプなのかタロットカードなのか…??
b0193401_21581968.jpg


イタリア各都市の有名建築物をちょっとポップに…。
b0193401_21583694.jpg


いずれ、このデザイン・ペーパーを使用した何かしら作品をコチラのブログで
紹介したいと思います。
[PR]
by bella_serenita | 2011-04-22 22:05 | デザイン・ペーパー

200年前の…

200年近く前に製本・出版された本をお借りすることが出来ました。

b0193401_625276.jpg


b0193401_6251510.jpg


b0193401_6252781.jpg


b0193401_6254013.jpg


b0193401_6255221.jpg


b0193401_626864.jpg


b0193401_626348.jpg


b0193401_6265540.jpg


b0193401_6271090.jpg


相当な年月が経っているために、破損部分が見受けられますが、
それでも尚、鮮やかなマーブル紙と金箔を打ち込んだ背表紙に見とれてしまいます。

2世代・3世代…その先まで残る様な作品作りを目指して行きたいと、新たに思うところです。
[PR]
by bella_serenita | 2011-04-22 06:35 | 作品

作品 -Numero 34- 再装丁

ヨーロッパでは年代物の本や先祖・親から大切に引き継がれた書籍等を所有している方が
多く見られるようです。

今回は、およそ100年前に出版された貴重な本を再装丁しました。

まずは装丁前の状態【Before】

b0193401_416422.jpg


b0193401_4165653.jpg


表紙・背表紙が中身から外れかかっていました。
b0193401_417950.jpg


b0193401_4172446.jpg


b0193401_4173638.jpg


そして装丁後【After】

まず、取れかかっていた表紙を取り外し、中身の強度を保つために縫い直しをしました。
その後、厚紙を芯とした上にBassano del Grappa発祥のTASSOTTI社のデザイン・ペーパーで装丁。
表紙・裏表紙・背表紙は破損していない部分ギリギリでカットした後に装丁済みの本に装着。
b0193401_4183414.jpg


b0193401_4184549.jpg


b0193401_418552.jpg

今回の方法による再装丁は、あくまでも依頼主からの許可を取って行っています。

そして、最後に再装丁した本を保存するためのカバーを作成。
芯の部分は、木屑を圧縮したボードを使用。かなり硬くて頑丈です。
そのボードに、再装丁で使用した同様デザイン・ペーパーを使用。
b0193401_4175168.jpg


b0193401_418364.jpg


ただし、上下部分のみはカフェで染色した紙を使用しました。
デザイン・ペーパーに合うこの色を出すのに一苦労しました。
b0193401_4182011.jpg


b0193401_419537.jpg


すっかり綺麗になって、無事依頼主の書棚に並んでいます。
[PR]
by bella_serenita | 2011-04-21 04:39 | 作品


BOTTEGA CAMPANELLA
こちらのブログで紹介の作品やサイズ・色を変えた製本のオーダーを受け付けています。また、古くなってしまった大切なアルバムや本のカバーを革のカバーに付け替えてみませんか。

検索
最新の記事
展示会2013開催決定:京都..
at 2013-03-29 06:01
2013年版 スケジュール帳
at 2013-03-25 00:11
祝!開店*Online Sh..
at 2013-03-12 05:56
装幀タイプ
at 2013-01-13 23:53
Pinterestも開始しました
at 2013-01-06 20:10
以前の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル
画像一覧