ほっと一息 ♪ Cappuccio イタリア・フィレンツェ伝統工芸

イタリアと日本を行き来。革と紙を使ったフィレンツェの伝統工芸である製本・装丁に魅せられ☆日々、修業と制作に打ち込むMisuzuのブログ
by bella_serenita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:作品( 49 )

作品 -Numero 28 & 29- WANOMAさん5周年

現在、私の作品を展示・販売して頂いている
表参道 WANOMA さんが5周年を迎えられました。

✿おめでとうございます✿

その5周年展の企画に参加させて頂いております。

テーマは"5"

このテーマに沿ってどのような物を作るか…ちょっぴり試行錯誤。

まぁ、まずは基本の牛革とマーブル紙を使用した装丁本を。
b0193401_13435062.jpg


この背表紙のデザインをいつものサイズだと4本のラインのところを5本にしました。
b0193401_1344637.jpg


こちらは、綿布に革紐を取り付けたタイプ。
b0193401_13442990.jpg


どこに"5"というテーマがあるかと言いますと...
中の製本部分に5色のカラーペーパーを使用しました。
b0193401_13444248.jpg


寸法3冊とも
縦15cm x 横10.4cm x 厚さ1.6cm

11月15日まで展示されています。
お時間ある方、是非のぞいてみて下さい。

b0193401_13334922.jpg

[PR]
by bella_serenita | 2010-11-08 13:38 | 作品

作品 -Numero 27- シンプルさの中にもこだわり有り

以前にも使用したフィレンツェ市のシンボルである百合(Giglio)柄のデザインペーパーを使っての装丁。


b0193401_1581480.jpg


b0193401_1583054.jpg


b0193401_158449.jpg

中表紙は、オリーブ色にしました。

タイトルにあるシンプルだけど、『こだわり』とは…

b0193401_1585849.jpg

表紙と背表紙の中板として使用している厚紙の厚さを変え、
その間に程良い隙間を作ることにより、
⇈ ⇊ この様な段差が出来るのです。
そして、この段差があることで
表紙の開きが良くなり、ノートの書き込みの際に表紙が邪魔をすることなく使用出来ます。
b0193401_159746.jpg


ちょっとした事だけど、見た目もぐぅ~んっと
立派になるでしょう??!!

寸法:
縦16cm x 横11cm x 厚さ1.5cm
ブランクカラーペーパー156ページ
[PR]
by bella_serenita | 2010-11-01 15:18 | 作品

作品 -Numero 26- 結婚のお祝い

つい先日、フィレンツェでの友人であるTさんとイタリア人の旦那様となったAさんの結婚式がありました。

長年お付き合いされてきた2人の新たなる門出になれば。。。

と思い、お祝いに手づくりの品を贈ろうと式から遡ること数カ月前から考えていて、

やはりアルバムがイイという結論に達して、今回作成完了しました。

通常の製本技術と変わりなく、
も込めて。

様々なマーブル柄から、この柄を選びました。
モスグリーンにグレーと銀色を上手く配合されていて、最後に銀粉がふり掛けてあります。
おめでたいイメージに。

b0193401_16545086.jpg

ちょっと、くすんだ茶色の牛革を背表紙に使用。
もちろん、王道のデザインを入れてます。

b0193401_1655294.jpg

なかのアルバム台紙は、透明のフィルムをピリピリ剥がして使うタイプ。
製本の際に、イタリアではギロチン(怖っ!)と呼ばれている、いわゆる紙を切る台で、サイズを整えました。

b0193401_16551117.jpg


b0193401_16552154.jpg


b0193401_16553081.jpg


新郎・新婦を始め、式に列席された方々からも大絶賛のお声を頂きました。
普段、フィレンツェで目にしているであろうイタリア人にも評判が良く、構想を練って作ったかいがありました。
実際とても嬉しいです
[PR]
by bella_serenita | 2010-10-29 17:11 | 作品

作品 -Numero 25- THE 王道

やっぱり、イタリア・フィレンツェで知って、学んだ製本・装丁だから
原点である
王道の作品も作り続けないとネ。。。

ということで、久々の牛なめし革とマーブル紙を組み合わせた装丁をご紹介。

決して、怠けていたのではないです。

革を薄く削ぐ、本の中身を縫う(製本)には
結構な時間を要します。

このマーブル紙…やっぱり素敵。
私のお気に入りの配色とデザインです。

栞も同じ牛革から切りだして使用。
b0193401_123108.jpg

この栞、通常よりやや長めに。

b0193401_1231658.jpg


b0193401_1232342.jpg


この背表紙デザインも、もちろん王道の作品には欠かせません。
b0193401_1233069.jpg


改めて、大好きなデザイン。
仕上がりも満足。とても気に入っています。

表参道WANOMAさんで展示頂いておりました。
ご購入下さった方、ありがとうございます

寸法
縦15.5 cm x 横10.5cm x 厚さ1cm
罫線ノート192ページ
[PR]
by bella_serenita | 2010-10-14 12:12 | 作品

作品 -Numero 24- ボーダー好き

実は、かなりのボーダー柄好き

夏は、特にトップスかストールか履物に1日1つ身につける程。

そこで、今回はボーダー柄で製本・装丁をしてみました。

そして
初の綿布地 (tessuto di cotone) を使用。

白い綿紐を留め紐として使用。
⇓は、クロスに留めています。
b0193401_13273374.jpg


留め紐を縦方向にも留められます。
b0193401_13274848.jpg


紐をしていない状態。
b0193401_1328037.jpg


裏表紙は、こんなカンジ。
b0193401_1328138.jpg


b0193401_13283464.jpg


b0193401_13284818.jpg


b0193401_13285735.jpg


今回も、ポケットを付けました。
b0193401_13292972.jpg

名刺やちょっとしたメモを入れておけます。

麻布のマチ付き。
b0193401_13291847.jpg


b0193401_13294554.jpg


留め部分に、これも私の手づくりの飾りを付けました。
コロンとしてて、カワイイでしょ?!
b0193401_13295617.jpg


寸法
縦15.5cm x 横10.5cm x 厚さ1.5cm
罫線ノート192ページ
[PR]
by bella_serenita | 2010-10-13 13:43 | 作品

作品 -Numero 23- こんなもの作ってみました♪ 第4段

以前にも何度か作ったけど。。。
今回も、木の六角鉛筆にフィレンツェのマーブル紙を貼り付けて。

b0193401_12311794.jpg


b0193401_12305714.jpg


5種類のマーブル紙を使用しました。沢山並べるてみると、豪華

私自身は、マーブル紙と革を使った手帳にこの鉛筆を挟んで持ち歩いています。

⇓ こちらのギャラリーで実物をご覧いただけます。
b0193401_1240697.jpg

[PR]
by bella_serenita | 2010-10-09 12:43 | 作品

作品 -Numero 22- NotePad

ちょっと小ぶりでお手頃なメモ帳を幾つか作ってみました。

フィレンツェ伝統の縫い上げ式の製本ではなく、
1枚づつ切り取り可能なノートパッドにしました。
でも、使っている紙(紙製の物のみ) は、
ちゃんとフィレンツェのマーブル紙やデザインペーパーです。

b0193401_1364823.jpg


b0193401_1365974.jpg


b0193401_1371315.jpg


⇓ 一見、千代紙(和紙)の様な柄ですが、
実際は、フィレンツェのデザインペーパーです。
背表紙部分は、麻布を使用。
b0193401_1372597.jpg

百合の紋章は、フィレンツェ市の紋章です。
フィレンツェでは、よく使われるデザインの1つです。
b0193401_13175778.gif
画像は、フィレンツェ市公式サイトから。


⇓ こちらは、布製です。
b0193401_1373610.jpg


⇓ 小さくても、ちゃんと中表紙を付けてます。
b0193401_1374887.jpg


⇓ 使いやすい罫線タイプを使用。
b0193401_1375772.jpg


こちらの作品も表参道のWANOMAさんで展示・販売しています。
また、ネットショップ(WANOMA & Yahoo Shop)からもご覧いただけます。b0193401_13313120.jpg





寸法
大:縦10.5 x 横8.5 x 厚さ0.8~1.1cm
罫線ノート70枚
中:大:縦9.5 x 横7.7 x 厚さ0.8~1.1cm
罫線ノート75枚
小:大:縦10.3 x 横5.7 x 厚さ0.8~1.1cm
罫線ノート60枚
[PR]
by bella_serenita | 2010-10-08 13:41 | 作品

作品 -Numero 21- 表紙を開くと...

もう、すっかりお馴染みの牛革のみを使用した製本ですが、
b0193401_1292742.jpg


b0193401_1294711.jpg


今回は、その黒の牛革の表紙を開くと
ちょっとした驚きのあるものに仕上げてみました。
b0193401_1210967.jpg

シンプルなブラウン系の色を使っていますが、
このマーブル紙…結構、インパクトがあると思うんです。

b0193401_12102537.jpg


b0193401_12103428.jpg

もちろん、お決まりの頂帯と栞も
ゴールドのサテン地で全体的に落ち着きがある配色に。。。

寸法
縦15.5cm x 横10.5cm x 厚さ1cm
罫線ノート総192ページ
[PR]
by bella_serenita | 2010-10-05 12:15 | 作品

作品 -Numero 20- 羊皮&ポケットサイズ

今までにない、小さなサイズのもの制作しました。

イタリア語でTascabile(タスカービレ)。
『ポケット(Tasca)に入るサイズ』や『小型の』
という意味です。

実際、女性物のジャケットの外ポケットに入ります。
もちろん!!男性物のポケットにも。

初の羊皮を使用♪
牛革よりキメが細かく触りがとてもソフトですよね。
b0193401_15434868.jpg

若草色を思わせるパステルなライムグリーン。

サイズは小さくても、スタイルはやはりクラシックな背表紙に仕上げてます。
b0193401_1550228.jpg


b0193401_15503850.jpg


Capitello(頂帯)には、ターコイズ・ブルーの牛革を使用しました。
b0193401_15504628.jpg


寸法
縦14cm x横10cm x 厚さ1.5cm
罫線ノート192ページ
[PR]
by bella_serenita | 2010-10-04 15:56 | 作品

作品 -Numero 19- ポケット付き

個人的に、名刺・ちょっとしたメモ・お店のカードなどを
日常的に手帳に挟んで持ち歩くとこが、とても多いです。

しかし、いままで紹介してきた大半の私の作品は、こういった小さなものを挟んでおける機能がありません。

…と言うことで、今回の作品にはちょっとした工夫を凝らしてみました。

こちらの写真から分かりますように、ゴムバンドを付けました。
b0193401_18465813.jpg


後ろは、こんなカンジです。
b0193401_18442380.jpg


そして、中にはポケットを付けました。
b0193401_18444087.jpg


マチの部分を麻布のクロス地を使用して、頑丈な作りにしました。
b0193401_18445155.jpg

頑丈といっても、中に入れられる容量には限界はありますが。。。

名刺(9.1cm x 5.5cm)を入れるとこんな感じに♪
b0193401_19115191.jpg


中は、罫線ノート。
b0193401_1845178.jpg


栞とCapitello(頂帯)は、表紙の色に合わせてます。
b0193401_18452597.jpg


寸法
縦17.5cm x横10.5cm x 厚さ1.5cm
罫線ノート192ページ
[PR]
by bella_serenita | 2010-09-30 19:17 | 作品


BOTTEGA CAMPANELLA
こちらのブログで紹介の作品やサイズ・色を変えた製本のオーダーを受け付けています。また、古くなってしまった大切なアルバムや本のカバーを革のカバーに付け替えてみませんか。

検索
最新の記事
展示会2013開催決定:京都..
at 2013-03-29 06:01
2013年版 スケジュール帳
at 2013-03-25 00:11
祝!開店*Online Sh..
at 2013-03-12 05:56
装幀タイプ
at 2013-01-13 23:53
Pinterestも開始しました
at 2013-01-06 20:10
以前の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル
画像一覧