ほっと一息 ♪ Cappuccio イタリア・フィレンツェ伝統工芸

イタリアと日本を行き来。革と紙を使ったフィレンツェの伝統工芸である製本・装丁に魅せられ☆日々、修業と制作に打ち込むMisuzuのブログ
by bella_serenita
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

春? 夏の到来を喜ぶ☆

陽気が良くなってきると自然と屋外に出たくなりませんか?!
イタリアには夏と太陽をこよなく愛する人々が多くいるようです。

私も夏が大好きで爽やかな陽気に誘われて、フィレンツェを一望できる高台にあるミケランジェロ広場
(Piazzale Michelangelo)へ行ってきました。

アクセス方法は幾つかあるのですが、私はいつも
Ponte alle Grazie (グラッツェ橋)からアルノ川対岸へ渡り、S.Nicolo地域を抜けて行きます。
その後、広場までの急な坂をテクテクと。上りきる頃には息が上がります…

↓画像では分かりにくいですが、かなり傾斜がきついです。
b0193401_1053583.jpg


坂を上りきってから、振り返っての1枚。
b0193401_10531589.jpg


実は今回の写真は全て3月下旬の撮影したものなのですが、初夏の様な陽気でした。
フィレンツェを見渡せる広場の階段には多くの人々が。
中にはワイン、パン、チーズを持参している方々も。
ビールではないところが、いかにもイタリアらしい…?!
b0193401_10532279.jpg


何故か飛行機雲が多く。
気候が良くなって皆、雲をひきたくなるのかしら?
b0193401_10532823.jpg


黄昏時。
b0193401_1053433.jpg


b0193401_10535794.jpg


空の色がとっても綺麗。
b0193401_10554213.jpg


b0193401_10555698.jpg


b0193401_10561116.jpg


写真右側のSanta Croce (サンタ・クローチェ聖堂)もライトアップされてます。
b0193401_10563044.jpg


この季節、屋外で過ごす時間がどんどん増えます。

Piazzale Michelangelo

[PR]
by bella_serenita | 2011-06-08 10:59 | フィレンツェの風景
<< 作品 -Numero38- 作品 -Numero36 & 37- >>


BOTTEGA CAMPANELLA
こちらのブログで紹介の作品やサイズ・色を変えた製本のオーダーを受け付けています。また、古くなってしまった大切なアルバムや本のカバーを革のカバーに付け替えてみませんか。

検索
最新の記事
展示会2013開催決定:京都..
at 2013-03-29 06:01
2013年版 スケジュール帳
at 2013-03-25 00:11
祝!開店*Online Sh..
at 2013-03-12 05:56
装幀タイプ
at 2013-01-13 23:53
Pinterestも開始しました
at 2013-01-06 20:10
以前の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル
画像一覧