ほっと一息 ♪ Cappuccio イタリア・フィレンツェ伝統工芸

イタリアと日本を行き来。革と紙を使ったフィレンツェの伝統工芸である製本・装丁に魅せられ☆日々、修業と制作に打ち込むMisuzuのブログ
by bella_serenita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

作品 -Numero34- 久々のコーネル装

今回のフィレンツェ滞在中に手に入れた素材で、コーネル装での製本を作成しました。

何度も記述済みですが、デザイン・ペーパーに最近ハマっているため、
革とマーブル紙ではなく、革とデザイン・ペーパーの組み合わせにしてみました。

使用しているベージュの牛皮は、友人のTさんから紹介して頂いたフィレンツェで革素材の鞄の製作をされているショウコさんから分けて頂きました。
ショウコさんは、1枚革から鞄製作用の裁断をするのですが、どうしても余りが出てしまうようです。
製本製作には、1枚革での装丁以外には大きい革が必要とされないため、様々な色や質感の革を格安で譲っていただきました。

ショウコさんの作品は

フィレンツェで鞣しを施している革で、素晴らしい発色と艶のある革です。

b0193401_1151839.jpg

背のバンド部分を今までの作りと少し変化させてみました。

b0193401_112260.jpg


b0193401_1121146.jpg


使用しているデザイン・ペーパーは、アルノ川対岸(Oltrarno)の、とあるお店。
いつ通りかかっても、開店していることがなかったのですが、
ついに、お店のドアが開いている時に遭遇したので、そこで購入しました。

店内は、若干薄暗く、空気が何百年と密閉されたような不思議な空間に、
これぞ魔女(失礼!)と思わせる、年配の女性がレジで切り盛り。

こちらのお店で何種類かの紙を購入しましたので、次回ご紹介します。
[PR]
by bella_serenita | 2011-06-02 11:27 | 作品
<< フィレンツェでの買い付け:デザ... フィレンツェでの買い付け:マー... >>


BOTTEGA CAMPANELLA
こちらのブログで紹介の作品やサイズ・色を変えた製本のオーダーを受け付けています。また、古くなってしまった大切なアルバムや本のカバーを革のカバーに付け替えてみませんか。

検索
最新の記事
展示会2013開催決定:京都..
at 2013-03-29 06:01
2013年版 スケジュール帳
at 2013-03-25 00:11
祝!開店*Online Sh..
at 2013-03-12 05:56
装幀タイプ
at 2013-01-13 23:53
Pinterestも開始しました
at 2013-01-06 20:10
以前の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル
画像一覧