ほっと一息 ♪ Cappuccio イタリア・フィレンツェ伝統工芸

イタリアと日本を行き来。革と紙を使ったフィレンツェの伝統工芸である製本・装丁に魅せられ☆日々、修業と制作に打ち込むMisuzuのブログ
by bella_serenita
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フィレンツェでの買い付け:デザイン・ペーパー No.3

今回買い付けたものは、マーブル紙ではなくフィレンツェに1700年代から伝わるデザイン・ペーパー。

購入した場所は、Centro(中心街)から少し離れた
アルノ河左岸のPonte Amerigo Vespucci (アメリゴ・ヴェスプッチ橋) 近くにあるお店。

お店の方の方針で、地元の人や長期滞在でフィレンツェに来る人々用のお店にしたいとい思いから、
あえてCentroから離れた立地にお店を開いたそうです。
まだ開店から1年程とのことですが、並べている品々は全てこだわりのある完全イタリア製の職人もの。

その中から今回、購入したのはフィレンツェ柄と呼ばれるデザインを配した紙。
お店の方によると、1700年代当時には羊皮紙に手描きした栞などが大変持て囃されたそうです。
実際に羊皮紙に描かれたものを見せて頂きました。とっても、繊細な柄。
多くは、植物が描かれています。

様々なお店でオリジナルの工房に追随したデザイン・ペーパーが扱われているようですが、
こちらではオリジナルの工房であるBERTINIの物を扱っています。

b0193401_192722.jpg


b0193401_1922984.jpg


b0193401_1925679.jpg


b0193401_192414.jpg


b0193401_193165.jpg


b0193401_1935093.jpg



こちらの3画像は、家の近くにあるステーショナリーを扱ったお店で見つけたもの。
以前からお店の前を何度も通っており、気になっていたので、今回入ってみました。
そこで見つけた、可愛らしい紙。
フィレンツェで何故かヴェネチアの絵ですが…。
b0193401_194107.jpg


b0193401_1944260.jpg


b0193401_195251.jpg


1軒目のお店では、サンプル本を見せて頂いて
お店に現在置いていないものでも、注文して購入できるようです。
今回、気になった2種類をお願いしてきましたので、次回伺った時に購入予定です。



[PR]
by bella_serenita | 2011-03-31 19:14 | デザイン・ペーパー
<< 作品 -Numero 34- ... フィレンツェでの買い付け:マー... >>


BOTTEGA CAMPANELLA
こちらのブログで紹介の作品やサイズ・色を変えた製本のオーダーを受け付けています。また、古くなってしまった大切なアルバムや本のカバーを革のカバーに付け替えてみませんか。

検索
最新の記事
展示会2013開催決定:京都..
at 2013-03-29 06:01
2013年版 スケジュール帳
at 2013-03-25 00:11
祝!開店*Online Sh..
at 2013-03-12 05:56
装幀タイプ
at 2013-01-13 23:53
Pinterestも開始しました
at 2013-01-06 20:10
以前の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル
画像一覧