ほっと一息 ♪ Cappuccio イタリア・フィレンツェ伝統工芸

イタリアと日本を行き来。革と紙を使ったフィレンツェの伝統工芸である製本・装丁に魅せられ☆日々、修業と制作に打ち込むMisuzuのブログ
by bella_serenita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ほっと一息:おやつタイム♪

イタリアの街には、星の数ほどのBar (バール) があります。
角を曲がれば、またBar。と、いうくらいの数の多さ。

その数ある中で私のお気に入りの1つが、
Pasticceria Bar MARINO

なぜココが好きなのか…
1) Centro (フィレンツェの街の中心地)でありながら、
観光客があまりこない地元に密着したカンジ(私個人の印象)。
2) カフェを入れるお姉さんとレジを切り盛りするシニョーラが
とっても感じがイイこと。
3) そして、冬限定だが夕方4時に焼き上がるBombolone Caldo(ボンボローネ・カルド:焼き立ての揚げ菓子)が、絶品。
いくつかのBarで焼き上がりに食べた事があるけれど、ココのボンボローネが今のところ1番好きかな。

中にチョコレート、マーマレード、カスタード・クリームが詰められています。
私は、Bombolone alla Cremaと呼ばれている、クリーム派!!
ほんのりレモン風味がたまりません。

Barなので、当然カフェも頼みました。
今回飲んだのは、Caffè Macchiato (ミルクを少量加えたエスプレッソ)

このBarは、Caffè MacchiatoにもCuore(ハート)を描いてくれます。

b0193401_1271266.jpg


日本でいうドーナッツですね。
アツアツ、もっちもち!! なんです。
b0193401_1272244.jpg


観光客の多い場所となると、立ち飲み・立ち食いのBanco (カウンター) と着席では値段が違うのですが、
ココでは着席しても同じ立ち飲み・食いと同じ価格。

ボンボローネとカフェ・マッキアートで
しめて1.9ユーロ
至極の一時です♪

Pasticceria Bar MARINO
Piazza Nazario Sauro 19/R
b0193401_1503158.jpg


[PR]
by bella_serenita | 2011-03-04 02:02 | フィレンツェの風景
<< おまけ:後ろ姿 フィレンツェでの買い付け:マー... >>


BOTTEGA CAMPANELLA
こちらのブログで紹介の作品やサイズ・色を変えた製本のオーダーを受け付けています。また、古くなってしまった大切なアルバムや本のカバーを革のカバーに付け替えてみませんか。

検索
最新の記事
展示会2013開催決定:京都..
at 2013-03-29 06:01
2013年版 スケジュール帳
at 2013-03-25 00:11
祝!開店*Online Sh..
at 2013-03-12 05:56
装幀タイプ
at 2013-01-13 23:53
Pinterestも開始しました
at 2013-01-06 20:10
以前の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル
画像一覧