ほっと一息 ♪ Cappuccio イタリア・フィレンツェ伝統工芸

イタリアと日本を行き来。革と紙を使ったフィレンツェの伝統工芸である製本・装丁に魅せられ☆日々、修業と制作に打ち込むMisuzuのブログ
by bella_serenita
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

作品 -Numero 2- 私のお気に入りの一品

前回のブログで紹介しました、初めての製本作りの直後の作品をご紹介します。

今回は、
前回と同様にスタンダードな形のものに
マイナーチェンジ
してみました。

⇊ この色の組み合わせもナカナカのものではないでしょうか(お気に入り☆)。
ちょっと男っぽいカンジですが、女性が使ってもイイですよね~。
b0193401_1543443.jpg

前回の
と比べてみると、
補強のための角の革貼りをしていないのです。

理由は、
第1号のものより、サイズを小さくしたため。
角に革を貼るとデザイン的に重く見えてしまうのです。

⇊ この背表紙、やっぱり好きっ。
b0193401_15455148.jpg

マーブル紙もいかにもマーブル(大理石)模様でしょう?!!

⇊ 今回も中身は、白紙タイプのものでございます。
b0193401_15444969.jpg


⇊ はいっ、皆様。ここで、赤い矢印部分に注目!
b0193401_15572036.jpg

この中の紙と外装の革の部分を繋いでいる部分。
ヨーロッパのアンティーク本などに使われている技法です。

糸でちくちくと縫いこんだり、
革を貼ったり
と、技法は様々とありますが

今回は、革貼りにしています。

この作業、とっても難しいのです。

実際、私のマエストロも
「最近はあまりやらないなぁ~。」
とのこと。

フィレンツェの職人さんで得意な人、結構少ないようです。

ちょっと、ここで自慢しちゃいます!! (へへっ)
実は私、細やかな作業がと~っても得意で大好きな性分なのです。

ですからこの作業を終えて、
マエストロ・チェックして頂いたところ

とっても、誉めて頂きました♪
マエストロのお墨付きでございます。
[PR]
by bella_serenita | 2010-08-03 16:32 | 作品
<< 作品 -Numero 3- マ... 初めて制作 -Numero 1- >>


BOTTEGA CAMPANELLA
こちらのブログで紹介の作品やサイズ・色を変えた製本のオーダーを受け付けています。また、古くなってしまった大切なアルバムや本のカバーを革のカバーに付け替えてみませんか。

検索
最新の記事
展示会2013開催決定:京都..
at 2013-03-29 06:01
2013年版 スケジュール帳
at 2013-03-25 00:11
祝!開店*Online Sh..
at 2013-03-12 05:56
装幀タイプ
at 2013-01-13 23:53
Pinterestも開始しました
at 2013-01-06 20:10
以前の記事
カテゴリ
タグ
記事ランキング
外部リンク
その他のジャンル
画像一覧